FC2ブログ
布端処理を手ラッパで
以前のブログで
ちょっと触れていた「ラッパ」のお話(→

布端をバイアステープのようなもので巻く
あの作業
(布端が ほじけてこないようにするためのアレね)
切りっぱなしのままだと不細工なので
テープで巻いて 綺麗にしないといけません。

そのために「ラッパ」という治具をミシンに取り付けると
4198.jpg
(↑こゆのね)
糸目を落とさないで縫えることが出来ます

・・・が!
これって 縫うものの厚み+テープ幅+ミシンの機種
と、決まりごとがあり
「これを買えば万事OK」っとはならない。
要は 縫うものの厚みが変われば
それだけ分のラッパが必要
ということになる。 らしい。

そう。「らしい」のである。
この事を 先日の講習の時
教室の先生に教えてもらい
「ひえーーーーーー」となったのである。

いやいや
ラッパの治具 ひとつで いちまんえん超えしまんのよ。
そんなもん よーさん揃えられへんよーーー。
って泣いてたら
「手ラッパ したらエエねん」って。
手ラッパ?
「練習したら出来るでー」って言ってくれたけど・・・
そやろか?(^^;


こうすんねん ゆーて

縫ってくれたーーー♪
(半ば強引に縫ってくで ゆーて頼んだんやけど 笑)

さすが先生!
素晴らしいーーーー!
めちゃくちゃ綺麗に縫ってるー!
これ!これ習得したい!
もしかしたら「手ラッパ講習」の項目が増えるかも?(^m^)
講習してくれたら絶対受けに行きます
楽しみじゃ~。
ハルハラ先生 有難うございました(^^)

【2018/07/31 19:37】 | レザークラフト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<クロネコヤマト | ホーム | ダレスポーチ補填>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://20060317.blog58.fc2.com/tb.php/2177-4b187162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |