スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ツボにはまった 淡塩バニラ
1778.jpg
コンビニのレジで見掛け 何気に買ってみたコレ(↑)

チロルチョコ(株)から発売された「淡塩バニラ」
ちょっと私的に はまってしまいました

昔は チロルチョコ=10円/個 だったけれど
これは 32円/個
・・・三倍かぁ

あぁ・・でも美味しいんだなぁ。
スポンサーサイト
【2008/06/30 13:27】 | 購入した食品 等 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
梅シロップ その後
1777.jpg
梅を漬けてから六日目までの様子を まとめてみました
毎日みていると 一日目から二日目の時に『すげー』と思った以外
あんまり変わらないなぁ・・と思っていたけれど
こうして並べて見てみると、砂糖がちょっとずつ溶けてますね

てんさい糖の方が 想像していたよりも早く漬かりだし
今日(29日)で八日目になるんですが 梅もシワシワになりました
明日には 熱処理をしてしまおうかと思います
【2008/06/29 13:26】 | 洋菓子・和菓子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家宝
1774.jpg
みみの母さんから ゆうさんのご本を頂いた

↓つづく
続きを読む
【2008/06/28 13:22】 | 頂き物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハーフチョーク 海を渡る
1773.jpg
クロエちゃんと エビス君のハーフチョーク

先週?先々週??だっけかな?
みみの母さんから「首輪作ってくでー」と お電話を頂きました
なんでも「羊の国のゆうさん」が二週間ばかし日本に滞在されるらしく
その間に ナゼか(笑)みみの母さんが リアルにお逢いするそうで
「@こぶたちゃんのハーフチョークを渡したいのぉ~♪」
なぁーんて嬉しいお言葉を掛けてくださったのです(*^^*)
もちろんもちろん 私が作る首輪で良ければ 喜んで♪

で・・・。ゆうさん・・・?? ですか??
・・・あは、あははは(^^;) ゆうさんって どなたかちらん。(ずびばでん 汗)
ぢつは私、超々有名だという 羊の国のゆうさんの事を存じ上げておりませんでした
みみの母さんに今回のこのお話を頂くまで
クロエちゃんもエビス君も でんでん知らなかった・・・
なんか。なんか。なんか・・・・めちゃくちゃスイマセン m(__)m

私「で♪ 首輪のサイズは?」
み「ちゃんと聞けんかった」
私「・・・じゃさ。色はもう決めた?」
み「色はね、こぶたちゃんに任せる」
私「えっ・・・・(知らないって言っとろーが)」
み「ゆうさん家のブログ読んでさ イメージを膨らませてね♪」

な、な、なんですとぉー!

サイズを聞いて貰うにも ゆうさんはもうニュージーを発った後であり
(クロエちゃんとエビス君は お留守番です)
こうなりゃ ちょっと大きめサイズで作っておいて
ぶかぶかの場合「首飾り」として使って頂こう(^^;)

色に関しては 非協力的な みみの母さん(爆)
もうね、めちゃくちゃ悩んださ。
クロエちゃんとエビス君のイメージを 自分なりに膨らまそうと
ゆうさんトコのブログを あちこち総なめ・・・
!!!!
発見してしまった
ゆうさんトコのブログ(6月12日の記事
この日の記事の一番下にある ゆうさんの絵に・・・
それらしきハーフチョークを( ̄m ̄*

あんじゃん あんじゃ~ん♪
これをそのまま真似て作れば良いんじゃね?
なんて思いながら作ったんだけど
・・・ぜんぜん違うものに出来上がった(爆
いちおう 女の子用 男の子用 って感じで作ってみたので
ゆうさん 許してくらさいm(__)m


そんなこんなで、私の作った首輪が 初めて海を渡ります
みみの母さん ワクワクドキドキの時間を有難う!
『これでほんとに大丈夫?』なんて思いながら作ったハーフチョークですが
喜んで貰えると嬉しいな(*^^*)
素敵な機会を ありがとう☆



【2008/06/27 13:19】 | レザークラフト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バジルソース(ジェノベーゼ)の作り方
1772.jpg
なんだか綺麗な色に写らなかったんだけど、綺麗なグリーンですのよ

スパルタ栽培の我が菜園で育った すばらしく良い香りのバジル
土が良かったのか天候が良かったのか全然分かりませんが
モッサモッサと葉が増え 作って見たかったバジルソースに挑戦です

レシピをググッてみると 殆どの方が同じ材料を使っておられました
■バジルの葉
■オリーブオイル(必ずエキストラバージンオイルを使うこと)
■チーズ(パルミジャーノ・レッジャーノが良いらしい)
■松の実(胡桃をプラスしても良いらしい)
■ニンニク
■塩(クレイジーソルトあたりがグッド)
以上です

作り方を覗いてみると【フープロで混ぜるだけ♪】みたいに書いてあったのに
作り出してみると なんとも面倒臭い工程があるではないか・・

■バジルの葉を洗い 一枚一枚 拭く作業
 これは あまりにも面倒でした
 約50gのバジルの葉を使ったのですが、水気を拭きとる作業に1時間
 キッチンで 足が棒になりそうでした
■松の実を乾煎りする作業
 焦がさないように かつ キッチリ火を通す
 ・・・びみょ~。
 強火で乾煎りすると焦げちゃいそうだったので 弱火での作業
 これが思ってた以上に時間がかかったし
 バジルと合わせる時には冷めてないとイケナイらしいので
 冷ます時間も前もって計算に入れておかなくてはならない

というわけで、自分なりのレシピが出来上がりました

【分量】350ccの瓶×1個分
■バジルの葉・・・50g
■松の実・・・25g
■ニンニク・・・ひとかけら
■オリーブオイル・・・150~200cc
■パルミジャーノ・レッジャーノ・・・20g
■クレイジーソルト・・・小匙1/2

【下処理】
・保存瓶を煮沸消毒し 冷ましておく
・バジルの葉をザッと洗い 一枚一枚丁寧に水気を拭く
 水分が残っていると 腐りやすくなるのでキッチリと取り除くべし
・松の実は フライパンで乾煎りし 別皿にとり冷ましておく
・ニンニクはスライスしておく

【作り方】
・フープロに松の実だけを入れガガーッ
・スライスしたニンニクを入れガガーッ
・少しオイルを入れ 回転をよくしてガッガッ
・バジルを数回(だいたい4回くらい)に分けてガガガーッ
・途中 バジルが回転しなくなったらオイルを足していく
・バジルが細かくなったら 摩り下ろしたチーズと塩を入れガーッ
・煮沸消毒した瓶に詰め 上層部分に5mm程度のオイルを注ぎ
 ソースが直接空気に触れないようにする
・冷蔵庫で一週間くらい保存可能
・もっと長く保存したい場合 平たく伸ばし冷凍する

【作る時の注意点】
・フープロを回し過ぎて熱を出さないこと
 出来上がりの色が悪くなります
・松の実は 焦がし過ぎると苦くなります
 なにごとも適度に(これが難しかったりする 苦笑)
・チーズを入れ過ぎると塩っぱいです
 塩やチーズは 料理の時に調整できるので、薄味で作っておくべし

【ソースを使った料理】
・パスタソースとして
・噴かしたジャガイモと和えるだけ
・スライスしたバケットに塗るだけでも美味しい
・焼いただけの鶏肉 焼いただけの白身魚にソースを垂らすだけ
【2008/06/26 13:19】 | 今日の一品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いつものデザインでハーネスに挑戦
1770.jpg
広島のエマちゃん用 ハーネス

エマちゃんは器官が弱く 首輪だと喉に負担がかかるので
ハーネスを愛用しているそうです
が、先日 大事に使っていたハーネスが壊れてしまったらしく
「革で作って欲しいなぁ~」と お願いされちゃいました(*^^*)
そりゃもう エマちゃんのためなら 何でもさせて貰いまっせ~♪

なのですが、私は今までハーネスというものを作ったことも無ければ
触ったことも有りません
ので、エマままっちが大事に使ってらしたハーネスを送って頂き
それと同じものを作ることにさせて頂きました

本当なら メインの色を黒色に 編み込み部分を赤色にしたかったんだけど
想像していた以上に長い帯が必要だったため
写真のような色合いに なってしまいました(^^;)
・・・・夏らしくて 良いかな(なんて)

(↓)エマままっちが BBSに貼り付けて下さった画像です
とっても可愛く写っているエマちゃんなので コチラでも紹介させてねん
1771.jpg
ちなみに、エマちゃんへ送る前に稲穂に装着してみました
測ったようにピッタリでした
エマちゃんと稲穂、体型がそっくりみたいだよ(^m^)
【2008/06/25 13:17】 | レザークラフト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
負けた
1769.jpg
気候が暑くなると オーブンを使うお菓子やパンを まったく作らなくなる私
それを利用(?)して ちょっとダイエットでもしてみる??
なぁーんて思ってたのに
ちょっと物足りない晩御飯のあとには 甘いものが恋しくなる

そして だいたいそゆ時には 主人と意見が一致し
車を走らせて買いに出掛けてくれる夫

自分で作らなくとも 誘惑は そこらじゅうに有るのです
負けまくりな我が人生・・・あぁ・・。
【2008/06/24 13:16】 | 購入した食品 等 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
梅シロップ
1768.jpg
みみの母さんに頂いた 綺麗な綺麗な無農薬の青梅
届いたその日に処理をして冷凍
芯まで冷凍させている間に 砂糖と瓶を用意
準備万端で 日曜の夕方、仕込みました♪

左の白いお砂糖は もちろんお気に入りのフルーツシュガー
右の方は 今回初めての挑戦「てんさい糖」を使ってみました

梅エキスの出方とか違うのかなぁ~と
ちょっとワクワクしています
発酵せずに 上手くエキスが出ますように(-人-)

みみの母さん、綺麗な青梅を こんなにも沢山有難うねm(__)m
【2008/06/23 13:16】 | 洋菓子・和菓子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
くるみ餅
1767.jpg
先日 アーリーさんから頂いた「川通り餅」
美味しくて美味しくて また食べたい!って思ってね
エマままっちにレシピを教えて貰いました♪

お餅には お醤油やみりんが入る、とっても珍しいレシピ
なかば『え?ほんとぉ?!』なんて思いながら(失礼な)
レシピ通りに作っていくと めちゃんこ美味しい胡桃餅が出来ました♪
電子レンジで作る 超簡単なお餅
我が家の定番レシピになりそうです(^m^)

エマままっち ありがとねぇ~♪♪
【2008/06/22 13:15】 | 洋菓子・和菓子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「たかり」続いてます
アンタはいったい どれだけの人から物を貰うんですか?
アンタは たかりか?
などと言われようが、良いんです。
良いんです。私は貰い続けるんです。

さぁ~参りましょぉーヾ(@^▽^@)ノ
本日 わたくしに貢いで(爆)下さったのは、えすくどん。
出掛けた先のお気に入りパン屋さんで 美味しいパンを買ってきてくれました
1765.jpg
(↑)レーズンと胡桃が入った 山食

ただいま金欠病に侵されている えすくどん(笑)
「1個だけで ごめんねぇ」なんて言ってましたが
数の問題でなく、気に掛けて買ってきてくれる。っつーのが嬉しい(;_;)
ありがとね

味は えすくどんお勧めというだけ有って、もちろん美味しい♪
中でも胡桃がね、クルミが すんばらしく美味しい!
個人的に 渋みの少ない胡桃が好みなんですが
もう 私の“パンツボ”に ドンピシャでございました
生地自体にピーナツバターが練りこんであるのか
かぶりつくと ふわわ~んとピーナツの良い香りが 口一杯に広がります
もうスデに食べ尽くしてしまったこのパン
画像を見るだけで またヨダレが・・・・。

そして(↓)こちら
1766.jpg
「要冷蔵です」と言って手渡してくれた、ウマーなシフォン
チョコバナナと書いてありました
なんと 生クリーム付きでプレゼントしてくれて
至れり尽くせりです
ふわふわで しっとりなこのシフォンケーキ
是非 違う味も食べてみたいなぁ~と思いました

えすくどん
美味しい美味しいプレゼントを どうも有難うm(__)m
職場まで取りに行くくらい ぜんぜんOKですんで
いつでも声を掛けてください(笑
ありがとう&ご馳走様でした☆
【2008/06/20 13:14】 | 頂き物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
みみの母さんから♪
1764.jpg
みみの母さんから 美味しい贈物♪

何度食べても美味しい「空宙(くうちゅう)トマト」
このトマトね 本当に美味しいの
しかも 今回お初の“黄色いトマト”(お写真分かり難くてゴメンちゃい)
なんと「イエローみみ」って品種なんだってぇ~
みみちゃんのお名前が入ったトマトだなんて 羨ましい♪
“かるびちゃんトマト”も どうかと思うけど(爆)
“花音トマト” “稲穂トマト”も なんだかねぇ~・・(笑

イエローみみのトマトは 格段に甘い
これぞフルーツ!!ってくらい甘くって
食事時に頂くよりも おやつとして食べてしまいたいくらいです

そして お写真を撮りそこねたんですが
たーーーーっくさんの「青梅」も頂きました
撮りそこねた。ってのは
届いてすぐ洗って拭いて冷凍庫へ入れてしまったため。
じっくり中まで凍らせて 梅シロップ作りに取り掛かります♪
そのときまた お写真撮りますねん。

みみの母さん
本当に沢山の美味しいものを有難う♪
青梅の収穫に参加頂いた方たちも、本当にお疲れさまでした
(美味しいとこ取りして ずびばでん^^;)

ウメ~ と言いながら頂きまっす
【2008/06/19 13:13】 | 頂き物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
シンクロ
1763.jpg

10点 10点 10点 10点 10点 !!!
【2008/06/18 13:12】 | ワンコ&ニャンコ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ワンコ浴衣
1761.jpg
広島に住む ナナままさんから頂いちゃいました♪
めちゃくちゃ可愛い浴衣

1762.jpg
(首・・・伸び過ぎ)

メルちゃんとカール君と桜ちゃんとお揃い(^m^)
本当に可愛くて 着せてるしりから飼い主はニンマリ
ナナままさん 本当に有難うございました☆

これを着て み~んなで集合写真を撮る約束をしました
稲穂のみ爆裂なので(笑)、暴れさせてから撮影しようかと思ってます
・・・・でも なんか心配(^^;)

早く 夏祭り 来ないかなぁ~♪
ナナままさん ありがとですm(__)m
【2008/06/17 13:11】 | 頂き物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
初収穫♪
1760.jpg
先月初め しぶしぶ始めた家庭菜園
なんとか キュウリ一本収穫出来ました♪
記念すべき(?)第一号の野菜です

一緒に写っている卵は 大きさ比較対象物です
まさか 畑でとれた訳ではござらんよ(笑

プチトマトも 沢山 実をつけてくれていて
『早く赤くならないかなぁ~』なんて
実は結構楽しみになってきている畑仕事(^m^)

自然のままに任せる スパルタ栽培の我が菜園
(栽培方法を全然知らない とも言う)
傷が付こうが ひん曲がってようが
無農薬なのが やっぱり嬉しいです☆
【2008/06/16 13:10】 | 今日の一品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
えすくちゃん達と革細工
1756.jpg
ファムちゃんのハーフチョークを えすくちゃんが作ってる。の図

今回もまた 飽きもせずハーフチョーク作り
良い加減 新しいパターンの首輪を考えろと言われそうですが
な~んにも思いつきません。
ので、いつものパターンです。

今回もメマちゃん家をお借りして、なんちゃって革教室
お付き合いくださったのは 先日美味しいパスタをご馳走してくれた
えすくちゃん、と そして えすくちゃんの妹ちゃん。
全然似てない二人で 言わなきゃ姉妹と思えないほど。
しかも 二人ともが めちゃんこ可愛くって
自分のおばさん度が 激しく主張された日でもありました(T∇T)
(アーリーさんに頂いたホワイトニングマスク、 していきゃ良かった 爆)
1757.jpg
↑リアンちゃんのハーフチョークを作る えすくちゃんの妹さん。の図

おっとりとした話し方をする妹ちゃん
なんて可愛いんだろう・・。

男兄弟で育った私は 姉や妹が欲しくて欲しくてたまらなかった
とはいえ、60を過ぎた母に 妹を産n・・・と頼める訳もなく(爆

あぁ・・・話が脱線してる

1758.jpg
↑三本目のハーフチョークを作る 桜ん母ちゃん。の図

三本目ともなると、さすがに すっげー早業で仕上る桜ん母ちゃん
次にする工程を分かっているので チャチャッと用意をして待っている
すばらしく出来た生徒さんなのであ~る(笑

1759.jpg
↑本日のお供 花音
ワンコに慣れてきたのか、ずいぶんと居心地が良さそうでした


今回 カメラを持ってくのを忘れてしまって すべて携帯画像
なんだか 味気ない記事になっちゃった(^^ゞ

メマちゃん、桜ん母ちゃん、えすくちゃん、そして妹ちゃん
ケーキまでご馳走になっちゃってごめんね 有難う♪
お土産のコーヒー と~っても美味しかったです!
今度は パン屋さんめぐり しようね(^^)v
小銭たまったら( ̄m ̄*
【2008/06/12 13:08】 | レザークラフト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
目指せ鈴木その子
1751.jpg
色白アイシャちゃん家から すってき~な贈物が届きました♪
アーリーさん いつも有難うございますm(__)m

(↑)川通り餅(「川」という字が 見えてないけど)
このお餅 すっごーく美味しいよ
以前 エマままっちが送って来てくれた「胡桃餅」と同じ味だった♪
広島の名物なんですって☆
こんな美味しい名物があるなんて 羨ましい・・・。

1752.jpg
↑ワンコの形をした エコバック♪
なんとも可愛い形に収まったバックで きゃわいぃ~
これは是非 いつもカバンに潜めておかなくては(^m^)

1753.jpg

1754.jpg
↑我が家のワンズにまでプレゼント
わんわんベーカリーのシリーズは 稲穂が大好きな玩具
食パンやメロンパンなどは知っていたけれど
手前に写っている「ピザパン」
こんなのが新たに出てたんですねぇ~。びっくり。

そして・・・
1755.jpg
↑ナゼか 「SK-Ⅱ」の ホワイトニングマスクが入っていた
「鈴木その子を目指せ!」って感じなのでしょうか(爆
同封されていたアーリーさんのお手紙に
“入れるものが無かったので いつも私が使っているマスクを・・”と。
爆笑してしまったのは私だけでしょうか?(笑

アーリーさん、いつも気に掛けてくださって有難うですm(__)m
いつか必ず 革の教室 しましょうねん(^^)v
【2008/06/11 11:03】 | 頂き物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
こんな日が来るなんて・・
1749.jpg
先週末、花音と稲穂を隔てていた柵を 思い切って取り払った

柵の内側は 稲穂にとって【安全な場所】となっているし
花音にとっては 自分のテリトリーを荒らされない【壁】となっていたはず
その 柵 を取り外すことにより、二頭にストレスを与えてしまうのでは無いか と
私も主人も なかなか切り出せないでいたんだけれど
引っ張りっこをしたあの日から、二頭の中で 何かが変わったのか
1750.jpg
↑花音は 稲穂に頭を蹴られながらでも寝れる仲になった

まだ あいかわらず ガウガウ言う花音だけれど
それは 日を追うごとに減り、稲穂がしつこく付きまとわない限り言わない(っぽい)

稲穂は オヤツより花音が大好きで、始終 付いて廻ってる(笑
花音も4月で8歳になり ガキンチョ稲穂には 嫌気もさすだろうけれど
家族四人 楽しく暮らそうね(*^^*)
【2008/06/10 11:02】 | ワンコ&ニャンコ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なぞる
私は 絵を書くのがすごく苦手である
人間の絵を描くと 前を向いているのか後ろを向いているのかも分からない
なので 仕事で【絵】的なことが有っても避けて通ってきたんだけれど
この所 避けて通ることが出来なくなってきた・・・

で、考えたのがこれ(↓)
写真を先に撮っておいて それに上からなぞれば良いんじゃね?ってやつ。
1745.jpg
①現場で適当に写真を撮る

1746.jpg
②いつの?!ってくらい古いペンタブレットを出してきて

1747.jpg
③画像編集ソフトを使い 写真の上から 黙々となぞる作業

1748.jpg
④あはっ(*^^*)人間だって書けちゃうもんねぇ~。

おおっ♪ これって結構使えるじゃ~ん♪
と 喜んで描いて(なぞって)いたのは 初めのうちだけ
あまりにも面倒な作業のため、ただいま 現実逃避でネットちう。

はぁ・・・まぢで疲れるんですけど。
こんな ちまちました作業、私には出来ない
誰か、誰か、だぁーれぇーかぁーー!!!
一枚50円で書いてくれません?(安っ)
【2008/06/09 10:59】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バケットですが、なにか?
1743.jpg
バケットというものですが なにか問題でも?(開き直り)

はぁ・・・でんでん膨らんでくんない
そんな 固く口をつむん無くても良いんですよ バケットさん
もっと心を大きくもって パックリと口を開けてしまいましょーよ

はぁ・・・
誰か【石釜】くれないかなぁ(道具のせい)
1744.jpg
頂けても 設置するとこ無いんだけど。
【2008/06/08 10:59】 | 成形パン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
しのにぃちゃんとデート
かれこれ ひと月前になるだろうか
しのにぃちゃんから連絡を貰い パン屋さんめぐりを一緒にしよう!
ということになり 昨日の金曜日 行って参りました☆

とは言え、しのにぃちゃんとは初顔合わせ
緊張したそぶりを見せない私ですが、心臓バクバクです
玉造駅近くにある「レオ・ナイス・ブレッド」前で待ち合わせ
1736.jpg
先に到着した私がお店の前で待っていると、しのにぃちゃんから一通のメールが・・
“迷ったかも知れない” ・・い、いきなりかよっ(爆)
そして ものの数秒後、私に駆け寄る一人の女性@しのにぃちゃん
・・・・もしかしてあなた、待ち合わせ場所に居ながら迷った?
と思ってた?
うっそぉ~ん
天然ですか?(笑

さて・・・
続きを読む
【2008/06/07 10:51】 | パン屋さんめぐり | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
帆布と皮革のトートバック
1735.jpg
革より布の比率の方が多いけど、これも一応レザークラフト?

・オレンジの部分は 帆布(8号)
・黄色(山吹)の帯部分は 牛皮革
・ネコのアップリケは 黒の牛皮革

8号の帆布は 劇的に安売りしていたのを購入(なんと72%OFF)
本当なら4号くらいの分厚い帆布でトートにしたかったんだけど
接着芯も持ち合わせていた事だし 安さに負けて8号
意外にも 接着芯を貼ってしまえば良い感じに出来ちゃった(^m^)

そして 初めての挑戦となる「裏袋」(中布?)も してみた
中に使うのに丁度良さげな 無地の綿布が有ったのでそれで。
昔は 手縫いが面倒なのも有って 裏袋は避けて通っていたけれど
レザークラフトで手縫いの訓練(?)をしたからか
かなり楽しく作ることが出来ました。

ネコのアップリケ・・ということで、ネコが大好きな あの方へプレゼント
ちょっと近くのスーパーへ。って時などに使ってくれると嬉しいな(*^^*)


↓バック作りの参考にしたのは この本です↓

【2008/06/06 10:45】 | レザークラフト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
初めての引っ張りっこ
稲穂に追いかけられてばっかりで
引っ張りっこどころじゃ無かった花音
私と稲穂が引っ張りっこしていたら、私のを奪い
稲穂と花音の引っ張りっこが始まりました
稲穂もとっても嬉しそうです(*^^*)

ちなみに 吠えているのは花音です(動画容量 34MB)
<<音量がデカイのでご注意ください>>


吠えるなら 私の奪わなきゃ良いのに(^^:)

お二人とも 程よくお疲れになったようです
1734.jpg
【2008/06/05 10:42】 | ワンコ&ニャンコ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
南部小麦で プレーンベーグル
1732.jpg
胡ままさんから頂いた鶏を ベーグルに挟んで頂きたくて
プレーン生地でベーグルを焼きました

ゴマをまぶすとツヤピカ感が半減して見えちゃうけれど
今回もまた上手く焼けました(*^∇^*)
1733.jpg
シルフィーちゃんが作っていたベーグルサンドみたく
目玉焼きをサンドすれば良かったなぁ~・・
【2008/06/04 10:41】 | 成形パン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
THE 鶏
1731.jpg
鶏です。そのまんま鶏です。誰が見ても鶏です。
※鶏肌のぷつぷつが苦手な方はスルーして下さい

とか言いながら、すでにデデーッンと載せちゃったけどぉ~♪( ̄m ̄*
ワンコのヒゲの毛穴が苦手な あんちゃん
まさしく「鶏肌」が大嫌いな メル子ままちん
直視できましたか?(うきゃきゃきゃきゃ)

こぉ~んな素晴らしい 鶏の丸焼きを贈って来て下さったのは 胡ままさん
ぬわぁ~んと 二羽ですよ 二羽
二羽も贈って来てくれたのどぅえぇーす v( ̄∇ ̄)vイェイ
(実は こっそり【頭付き】だったりする)

こんな贈物(こんな・・て)普通 考え付かないですよね
驚きのあまり ひっくり返りそうでした(笑
この鶏は 塩コショウのみで味付けされた ものすっごーーーーーく美味しい鶏
温め直して頂くのかと思いきや、冷たいまんまスライスして頂くんだとか
さっそくベーグル作りに取り掛かったのは言うまでもない
包丁で削げる部分は綺麗にカットして ベーグルに使い
骨のまわりに付いてるお肉は 晩御飯の時に被りつきまひた
うまいっす 不味いわけがない まぢ美味いっす

一羽は 隣の母ん家へお裾分けしたのですが
こんだけ美味いもん あげへんかったら良かったわ(せこい)
てか どんだけ食うねん。つー話しやわね。

胡ままさぁ~ん(^^)/ いつも美味しいものを有難う~♪
小包を開けたとき、中身を知ってても やっぱり笑って(?)しまいました
久しぶりに胡ままさんの声も聞けて 楽しい日曜日でした☆
あと 半身残ってるので「コケコッコー」と叫びながら頂きます
ありがとうm(__)m
【2008/06/03 10:41】 | 頂き物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
セーグル・ノア・レザン・フィグ
1730.jpg
なんとも長ったらしい名前のパンですが
要は「胡桃とレーズンと無花果が入った ライ麦のパン」
横文字で書くと ちょっと格好良いかなぁ~・・なんて(笑
にしても、なんつーか 不恰好なパン
ホントはさ もっと嵩高くって クープがパックリと開いたパンになる予定だったのにさ
しょぼくれた 元気の無いパンに焼きあがってしまいました
やっぱりハード系のパンは 私には作れないのかしら~ん。

でもでも、お味は と~っても美味しいんですよん
胡桃もレーズンもライ麦粉も でーんぶ頂きものの美味しい素材

ルーシーママさん、胡ままさん、その節は有難うございました
パンは失敗しちゃったけれど と~~~~~っても美味しく頂きました☆
ありがとぉー(^^)/
【2008/06/02 10:40】 | 成形パン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
すばやく冷たくアイスコーヒ
1729.jpg
我が家のアイス珈琲の入れ方

去年 水出し珈琲専用ポットを購入したのですが
一晩かけて抽出するのが面倒だったのと 付属の網(?)の目が粗いからか
底に豆の粉が溜まって 我が家では不評
アイスティーを美味しく作る方法として
抽出したものを素早く冷やすと濁らず美味しい。と聞いたことがあったので
珈琲でもそれを真似てみて、我が家では(↑)写真のように作ってます

・耐熱ガラスのポットに満タンの氷を入れる
・ポットの上に直接ドリッパーを置く
・後は普通に熱湯を注ぎ ドリップする

すばやくアイス珈琲が出来上がるので嬉しいのですが
冷凍庫の氷が空っぽになるのが難点(笑
【2008/06/01 10:38】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。