作業台追加


革細工の作業台
新しく追加しました
・・・・って、分かる人にしか分からない写真(^^;

簡単な絵と寸法だけ書いて
兄に適当な鋼材でこしらえて貰いました
バッチリやん♪

昼から台の入れ替えと掃除をしてたので
今日は な~んも作れてないー。


【2018/06/14 23:09】 | レザークラフトの道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
RP-2000

左が「ALL-2000」 右が「RP-2000」
この二台の違いは、五助さん所に詳しく記載されております(→


悩んで悩んで、半分勢いで買った(笑)RP-2000
んだけど 購入して正解!
4106.jpeg
大きな抜き型でも スパッ!っと抜けた♪

今まで「ALL-2000」しか無かったので
何度も何度もプレスしないと抜けなかったもんな~。
酷使し過ぎて ちょっと軸も歪んだし(爆
※修理方法を聞いたので直せました

4105.jpeg
うひょひょー 美しい~♪
スコスコ抜けるので 楽し過ぎる(^m^)


4104.jpeg
半日でここまで作れます。
あと縫うだけ。


10%OFFで購入できたし 言うことなし♪
よねさん、五助さん、有難うございましたーーーーー!!!



【2018/06/13 21:24】 | レザークラフトの道具 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
抜き型工房かわさきさん


抜き型工房かわさきさん
抜き型を作って頂きました

かわさきさんへの発注は初めて。
送ってきてくださった抜き型と共に
手書きで一言添えてあり
こゆのって良いですね(^^)

私も見習いたいなぁーと思います。

かわさきさん、有難うございました!


【2018/05/22 20:18】 | レザークラフトの道具 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
フラットオウル


ENGAWA TOOLさんのフラットオウル
やっぱ良いっすね~♪

実は、この時の名刺入れん時も
フラットオウルで穴あけしてたんですけどね
いうても 名刺入れん時は
たかだか 2~3ミリ程度の革厚に穴をあけるだけ
今回の(トップの写真)は
バッグの持ち手を作っていて
革厚 約10mm
なのに、なんなく貫通させる
素晴らしいハイス鋼!


3865.jpeg
そして 縫い目が めちゃカッチョ良い(^m^)

ミシンが楽チンで良いや~♪
と思っているのは間違いないけれど
やっぱり手縫いの良さっても捨てがたい。
エンドユーザーには ほとんど分かって貰えない
&「どーでも良い」ことなんですけどね(^^;



【2018/03/08 22:14】 | レザークラフトの道具 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今月の投資


今月も またもや買い物しちまったぜい。

画像右側のは 一度は見たことあるんでないかな?
「ハンドプレス」
カシメやバネホック、ジャンパーホックなどを
正確に打てる道具
今までは 木槌でガンガン打ってたんだけども
これがあると 失敗が無くなるかなぁ~ってのと
バネホックの頭部分の 丸い形が出るのを防げるかな。。。と
(意味が分かりませんね)

んで、画像左側
これは何だか分かんない、って方が多いかな?
レザーに「箔押し」が出来る
電気系のアタッチメントです(→ココ見ると分かるかな?)

以前 ハンダゴテのようなもので
箔押しを頑張ってやっていたのだけれど(→その時の記事
温度は気にしなくちゃいけないわ
押印する角度も気にしなくちゃいけないわで
全然思ったように出来なかったのですが
今回購入した これだと
落ち着いて出来るんじゃないかなー・・と思って。
それに「№0ブランド」の作品にも使う時があるだろうしね☆

上手く使いこなせるように練習練習(^^)


話は変わって。。。
3785.jpeg
先月から頼まれていたカバン作りに取り掛かりました
いつもの三つ編みのバッグ

イベントが終わったら作りだすからね!
と言っていたのに、今になっちゃった(汗
ごめんよー
うまくいけば、明日には出来上がるかな?(^^)


3791.jpeg
(↑今日のおやつ)
グリコのパナップ
コタツに足を入れながら食べるアイスは格別でございます。



【2018/02/08 20:57】 | レザークラフトの道具 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
革漉き機からの異音
革漉き機の刃を研いでいたら
何やら
カシュッ カシュッ というような音が。。。

何かが擦れてるような感じ
漉いた革が何処かに挟まってる?
よーく見ても 特に挟まってないし・・・

電源を落として
ゆっくり回転刃を回してみたら

消音板(金色に見えている円盤)と
赤矢印の「カス落とし(?)」の板が
青矢印部分で当たっておりました。

そういえば半年くらい前に
刃角が以前より鋭利になるように
砥石位置を変えて貰ったんだった!
なので
自分が思っているよりも早く
丸刃の減りが早くなっていたんだ!

なるほどね~。
丸刃が減って 左に寄せていくんだから
ここに当たってくるわなー(とても分かり難い説明)

3727.jpeg
初めて外したコイツ ↑

へぇ~ へぇ~
こんな風になってたんだ。
(長く使っていて ここまで分解したの初めてです)

ついでだったので綺麗にお掃除しておきました☆
無事 異音もなくなり
外した部品も元に戻せました(ホッ)

【2018/01/19 21:11】 | レザークラフトの道具 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
アリゾナという革
ここのところ お気に入りで使っている「アリゾナ」という革
触った感じが とても気持ち良くって、頬でスリスリしたくなるような革

タンニンなめし特有の「ザ!革!」って感じの匂い
使えば使うほどに その使い手に馴染む 「色」 「形」



バッグや小物、特に いつも手に触れるような小物
スマホケースやお財布・パスケース などには とても適した革じゃないかなー・・・
カバンに使うなら、たまに使うカバン というより 普段使いのカバンに。
なーんて思いながら作ってます。


3438.jpg

アリゾナを扱っているお店は ネットででも結構あります
そして お店によって扱う「色」はバラバラ(^^;
ネットで買っても良いかな~・・・と思う時もあるんですが
やはり 「しぼ」(皺のこと)のあたりかたや 原皮の大きさ 色の乗り など
実際にこの目で見てみないと分からないことばかり。

なので、私が行ける実店舗で取り扱っている「色」のサンプル帳を購入
このショップは 13色から選べます
※4番カフェ は廃盤


まだ全部は揃えれてないけど、ぼちぼち全色仕入れたいな☆



【2015/09/11 19:21】 | レザークラフトの道具 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
モウルスタンドがやって来た!
水害・・・大変なことになっている地域が多くあるようですが
みなさまの所は大丈夫ですか?
こちら大阪は、よく降っていたとはいえ 大きな被害にならずに済み
「洗濯物が乾かないわー」という程度の悩みです。
どうぞご自愛ください。



さてさて。本日は Emaアトリエから すんばらしい木工作品が届いたご報告☆

ジャジャーン!!

「モウルスタンド」

いやっほーーーい♪
ずっと欲しいなーと思っていたものが、私の工房にやってきたー。
作業台に散らかる工具達を どうにか綺麗に仕舞いたい!と思って数年
自分の思い描いたモウルスタンドを作って貰っちゃいました(^m^)


3433.jpg
(↑)作業台に開きっぱなしにしていた 工具を入れるロール状になるケース
それも、ジャンジャン 上へ置いてくもんだから どれがどれか探すのに一苦労・・・

3434.jpg
椅子の横には、自作のダンボール収納(笑)が鎮座しておりました


それらを いっぺんに収納してくれちゃう「モウルスタンド」
3435.jpg

きゃーーーーーー☆ 素晴らしいーーーーー☆
なんて素敵なのー(>m<)
もう!作業もはかどる!!ってもんよー♪


私のつたない図面から よくぞここまで作ってくださいました!
エマぱぱありがとうございました<(__)>
楽しいレザークラフトが ますます楽しくなりましたよん♪
【2015/09/10 21:58】 | レザークラフトの道具 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ALL2000購入!


暑い。あつい。アツイ。あついーーーーーーー!!!
7月でこの暑さ、12月にはいったい何度になるんじゃい!(お約束)

さて☆
暑苦しい日々でも、レザークラフトだけは楽しく快適に遊んでおります
欲しいなぁ・・・と思っていたブツ、本日届きました♪ ALL2000

何をする機械?
なんでも出来ちゃう機械です(^m^)
詳しくは 上記リンク先を見て頂くか、ココにはもっと詳しく記載されとりまっす

革に穴をあける作業が多いレザークラフト
どうしてもガンガンと騒音を立ててしまうんだけど
これがあると すんなり軽く穴を開けれる♪
私の工房は「音」に対して ほとんど気を使わなくて良い作業場なんだけれど

3394.jpg
こういう「抜き型」を使った作業は かなりガンガンとトンカチを使います

が♪ この機械を使うと 音を立てずに簡単に抜けちゃう~


抜き型だけに特化した機械だと RP2000 ってのもあるんだけど
(これも卓上サイズで超欲しい)
今回購入したALL2000だと 小さ目の抜き型くらいなら問題なく抜けるし
ポンチだって、駒を購入すればホックとかも出来る♪


新たに頼もしい道具が仲間入り(^m^)
ますます楽しいレザークラフト、満喫しちゃいまっす☆

今回購入させて貰ったお店は「五助屋レザー」さん
たまーーーーーーにブログでご本人が登場されたりするんですが
なかなかの 男前でござるよ・・・・・( ̄m ̄* ちょっとイカツイけど 笑
五助さん ありがとうございましたー☆


【2015/07/16 14:09】 | レザークラフトの道具 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
砥石の砥石


レザークラフトをやっていて よく使う道具、といえば 革包丁(革裁ち ともいう)
料理人が大事にしている道具に包丁があるように
革細工でもやっぱり包丁って大事です。

カバンや財布の型紙を使って革を大まかに切り出す時は
ほとんどカッターナイフを使うんですが(私は)
革同士を貼り合わせた時なんかに出る「チリ」をカットする時など
細かな作業には やっぱり革包丁の出番
あと、革を薄く漉く作業は 革包丁が一番きれいにできる。

私は常時 4本の革包丁を使いまわしてて
全部の切れ味が落ちてきたら 研ぐようにしています。
今日も包丁を研いでたんですが ふと「砥石も研がなくては!」と思い立ち
3390.jpg
さっそく。

左の凸凹した黒いのが「砥石の面なおし」というもの。
右側の茶色のは砥石。

砥石は使っていると 真ん中あたりがどうしても擦り減ってきちゃう
なので その黒い面なおしというもので、砥石の凸凹を まっ平らにするのです
3391.jpg
こういう「金剛砂」というものを ふりかけながらやると、なお一層速い。



これでまた 包丁研ぎが楽しくなります☆

【2015/07/14 14:48】 | レザークラフトの道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ